優しくあたたかな太陽さんが優しい詩・愛の詩・優しい愛の詩をうたう

O K A G I R I / A N Y W A Y

おかぎりの / とにもかくにも



在学中 ・「Ⅱ章 学習の過程」を読んで


———授業以前に心得ておくこととして

まず第一に、相手を知らなければ始まらない。自分の経験だけではあまりに狭い。一般的な個々の生徒がどのように「学習する」か。どうやったら効果を一番あげられるのか。「学習する」とはどのような過程なのか。
幸いにも人工知能を研究する過程の中でいくつかの「学習モデル」が提案され、そこから得られる知見を実証的にも研究している。ひょっとすると我々の存在自体を根本から問うことかも知れぬと思いつつ、「学習の過程」についての知見を知ることは、個人の経験による「学習観」に頼るよりは、ずっと有効に思われる。人間が学習に向かう要因とは。学習に仕向ける対応とは。知的好奇心とは。そして一人の人間の中で、知識が生き生きとその人自身のものになるためにはどうすればいいのか。そういった知見を、教壇に立つ前に知っておくことは計り知れぬほど価値あることだと思う。
第二に、授業に求められるのは変わっていく、ということ。自分が受けてきた授業を再生産することは、有効でないどころか有害ですらある。自分という「個」が培ってきた「授業観」を一般的なものにするにも、人間がどのように学習するか、を知ることは大事だ。それに基づいて、なお時代と共に変わる要求に合わせた授業を再生産ではなく「独創」すべきなのだ。
最後に、僕は知らず知らずのうちにいろいろな「方略」を適宜使ってきたことを思い出し、「方略」の指導、つまりメタ認知、メタ記憶について悟らせたり、実感させたりするのも必要であろうと思われる、として結ぶ。





























慈愛に満ちたお月さまが優しい詩・愛の詩・優しい愛の詩をささやく

O K A G I R I / A N Y W A Y

おかぎりの / とにもかくにも

おかぎりの /  本屋さん  (協賛 藤田商店)   詩集「傷つくは 優しんだ」(優しい詩・愛の詩・優しい愛の詩):うんなさんによる御本の案内文  詩集「傷つくは 優しんだ」(優しい詩・愛の詩・優しい愛の詩)の販売  著者紹介(岩田 おかぎり)  Q & A お客様からよくいただくお問い合わせ  特定商取引法に関する表記、プライバシーポリシー  お問い合わせ 
おかぎりの / とにもかくにも   詩集「傷つくは 優しんだ」(優しい詩・愛の詩・優しい愛の詩)の紹介・作品説明  そのほかの作品・公開した雑文  著者紹介(岩田 おかぎり)  新着記事 更新情報とかいわゆるニュースとか  新着記事 更新情報とかいわゆるニュースとか(2004年分)  新着記事 更新情報とかいわゆるニュースとか(2005年分)  お問い合わせ  2008年の新年のごあいさつ  中三 ・卒業文集「立志のとき(旧題 決別の決と意中の意で決意)」  高三 ・部誌投稿「自己紹介という名のラヴソング」  在学中 ・「教育現場」での問題———「溝」というもの  在学中 ・「Ⅱ章 学習の過程」を読んで———授業以前に心得ておくこととして  在学中 ・ユングの向性とタイプ———ユングの「タイプ」と「人格の形成」  在学中 ・プロセスの自己診断———この1年間の教職科目(7科目)を振り返って  在学中 ・僕の抱く理想の教師像  在学中 ・僕の考える「こころの教育」  M2 ・ポスター発表「捕食者除去実験における被食者への未知種の影響」  2001年(28歳) ・抜粋「Gods And Plays (神々と芝居について)」  2004/11/05 米大統領選挙 2004 を終えて———選挙にからんでつらつらと政治がらみ、ついでに先の先まで妄想してみた  2005年の新年のごあいさつ  2005/01/14 1月後ギャルはチョコを用意してくれたまえよ(地方の時代)  2005/01/15 風がふいたら遅刻して雨がふったらお休みで(郵政民営化) 
おかぎりコムの / サイトマップ 
おかぎりの / とにもかくにも / サイトマップ 

さいもんさんの、ほんわかとやさしい愛に包まれた、すばらしき家庭生活 さいもんさんの、ほんわかとやさしい愛に包まれた、すばらしき家庭生活  お約束  細かいお約束  貧しい人々のために  中東の平和のために考えた理想 
買い物用リンク


Amazon.co.jp通販サイト